電話による初再診・投薬について

       

今般の新型コロナウイルス感染症の発生を受けて、医療機関内での感染拡大防止のため、特例で「過去に受診履歴のある患者に対し、新たに生じた症状についての診療・処方を行う場合には、初診からの電話・情報通信機器を用いた診療を認める」という通達がされました。

当院にかかられた事がある患者様で前回の受診から日が空いているけれども、投薬が必要な症状がある場合は、電話でご相談下さい。

また、投薬にあたって、患者様ご自宅、あるいは処方箋薬局にFAXでお送りする事も可能ですので、ご希望の方はご連絡下さい。